出会い願望が強い女性をセフレに落とした体験談

出会い系サイトでの攻略法をいつも考えています。

私のこれまでの経験からすると、大きく二つの方法に分けられるような気がします。

1つ目は、一度に数多くの女性にメールを一斉に送信する方法です。

自分なりに作った定型文をコピペして、20人くらいの女性に一斉に送信するわけです。

この場合女性一人一人についてはあまり調べたりしません。

数打ちゃ当たる的な方法で、返事が来た女性が好みであれば話を進めていきます。

しかし、この方法は何通かメールが届いても、どれも年齢、好みなどの点で相性が合わないことが多いです。

また、ポイント制のサイトの場合、この方法を取るとお金ばかりかかってしまいます。

2つ目は、自分の好みの女性を吟味して調べ尽くしてアタックする方法です。

この方法であれば、自分の好みの女性をゲットできる確率は上がります。

しかし手間と時間がかかるデメリットもあります。

ここでもう一工夫すると、出会い願望が強いと言われているストレス過多の職業の女性の中から選ぶという方法です。

例えば、看護師などの夜勤や交代勤務の女性は、かなりストレスが溜まっていて出会い願望が強いと言われています。

主婦なども家庭に埋没していて、外に目を向けたいという願望を持っていますので狙い目です。

このような女性にターゲットを絞り込みます。

自分の好みの女性であり、かつ、出会えそうなタイプを選ぶことによって出会いの確率は大きくアップするでしょう。

セフレが男性を求める訳

セフレになりたがる女性達にとって、セフレ相手の男性とはどのような存在なのでしょうか。

どうせするなら愛のあるセックスがしたいと思うのが女性だと思うのですが、彼女たちは少し違う感覚を持っているようですね。

サイトで出会った男性とするセックスは絶対に愛などありませんし、とても冷え切った人間関係のように見えます。

彼女達はそんな関係性を良しとし歓迎して受け入れているように見えます。

セフレ相手を求めて出会い系サイトや何かに出入りする女性というのは、もう普通のセックスでは満たされないという人たちなのだと思います。

今まで味わったことのない快感や、違う男性の肌触りなど、新しい刺激を求めてセフレを探しているのだと思います。

セフレとして選ばれた男性が得をする部分というのが、色々な男性に抱かれ経験を積んできた味わいを堪能できるということ。

そして心配な部分は、この女性を満足させられるのか?ということです。

メールの交流で盛り上がって、自分には未熟な分野ですら話を合わせてしまったり、早漏気味なのに長持ちをアピールしてしまったり、実際に会ってみて現実の自分がバレてしまったらかなり凹みますからね。

しかしそれもどんどんセフレに会って経験を積んで、そのうちに口だけではない現実に変わってきます。

もしもセフレとしての付き合いが続かなくても、自分の勉強になったと思って明るい気持ちで引きましょう。

相手の要求をスマートに実行できるような男に成長すれば、今度は手に余るほどにセフレの要望が届くはずです。

失敗の経験もとても大事なことなのです。

サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ